会社案内

ご挨拶

代表取締役社長
城田 真

 弊社は創業以来四半世紀以上に渡り、一般・産業廃棄物を中心とした事業を通じ環境保全に努めてまいりました。近年皆様のリサイクル意識の向上に伴い弊社も最新技術の機械を導入し弊社処分場に搬入される廃棄物全体の約70%をリサイクル化するまでになりました。
 今後は100%を目指し限りある資源の有効活用を提案し続ける企業を目指し日々努力してまいります。
 また社名であるAMENITY LIFEは生活環境の快適化という意味を持ちます。
コロナ情勢の中で『皆様の快適化』を考えた時、皆様の生活空間を様々なウイルスから守る光触媒事業を始めました。光触媒とは酸化チタンを物体に塗布することで様々なウイルスを不活化させることで皆様の快適化、安心・安全のお手伝いを出来ると考えております。
 また、全ての原点は健康に生活できる一人一人の『体』だと考え、フィットネスジムの運営も始めました。
今後も弊社経営理念である『環境保全に努め地域社会に貢献する』を様々な視点から捉え
廃棄物処理業、解体業、光触媒事業、フィットネス事業を通じて皆様に会社の使命を全うすることをお約束致します。

持続可能な開発目標 SDGs

持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
(外務省SDGs)
弊社はSDGsに賛同し、経営方針・環境保護理念に基づき事業活動を通じて取り組んでまいります。

最新記事

お気軽にお問い合わせください。0120-381-797受付時間 8:00-17:00 [ 土日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください
MENU
PAGE TOP